避妊をしよう

「避妊をしよう」のピクチャです。

ヤスミンはネット通販でも買えますが初めてピルを買うという方はサイトのルールをよく読んでから利用することをオススメします。

女性は自分自身の身を守るため、時には薬の服用をする必要があります。
妊娠して子どもを産む、という役割を果たさなければならない女性は、コミュニケーションの一種としておこなう性行為でも、もしかしたら妊娠してしまうかもしれないという危険性を感じることになります。
妊娠することを嬉しいと思える場合と、今妊娠したら困る…という場合があると思うので、妊娠は必ずしもめでたいものであるとは言い切れないのです。
しかし、日本のみならず世界各国で望まない妊娠をした結果、産み落とされてしまった子どもが数多く存在するのです。
きちんと育てられていれば問題はないと思いますが、育児放棄されて命を落としてしまう乳幼児も少なくはないのです。
そんな悲しい形で妊娠、そして出産をしてしまわないようにするために、女性には低用量ピルと呼ばれるホルモン剤が強い味方になるのです。
低用量ピルの種類は様々ありますが、中でも「ヤスミン」というものが注目を集めています。
ヤスミンは、ドイツの製薬会社が作った新しい第四世代ピルというものに分類され、副作用が非常に少ないことで人気を集めているのです。
しかも、2001年にはアメリカのアメリカ食品医療品局という、日本でいう厚生労働省のような機関で認可されている、安全性も高いホルモン剤なのです。
定期的にヤスミンを服用しておくことにより、かなり高い避妊効果を期待することが出来るので、妊娠をしたくないと思っているのであればヤスミンを服用しておくといいでしょう。

ピルの働き

「ピルの働き」のピクチャです。

ヤスミンを服用することで、体内では一体どのような働きをするのか知っているでしょうか。実は、妊娠そのものをしにくい状態を作り上げてくれるので、服用期間でなくても避妊効果は続くのです。

View

避妊成功率は?

「避妊成功率は?」のピクチャです。

ヤスミンを服用することで一体どれくらいの確率で避妊できると思いますか?実はほぼ100%なのです。コンドームなどの王道の避妊具ですら80%前後と言われているので、いかにヤスミンが高いかが分かるでしょう。

View

生理周期との関係

「生理周期との関係」のピクチャです。

ヤスミンの服用周期と生理周期は深い関係性があります。ヤスミンを服用することで生理不順を改善することも出来ますし、生理痛の軽減も可能なので、女性にとっては嬉しいホルモン剤です。

View

一相性で安心

「一相性で安心」のピクチャです。

ヤスミンは1シートあたりに含まれている錠剤のホルモン量に違いがないので、どこから飲んでも問題はありません。順番を気にせず飲めるので、二相性や三相性よりも楽に飲めるでしょう。

View